カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ナチュラル雑貨、インテリア雑貨、キッチン雑貨、ガーデニング用品などライフスタイル提案型雑貨店【NCL/ナチュラル・コンフォート・ライフ】の通販ショッピング

粉引の特性とメンテナンスについて。。。

 スタジオエムを末永くご愛用いただけたら、そんな思いからここでは食器の知識、お取り扱い方法をご紹介致します。

粉引の特性とメンテナンスについて。。。

粉引は暖かみのある柔らかい風合いややさしい白色がとても人気ですが、実はとてもデリケートな素材であり、大切にお取り扱いいただきたい素材です。
その粉引について、特徴、メンテナンスをご説明致します。

●素材の特徴

 粉引とはベースになる器の上に白い土を掛けて薄い土の膜を張る技法を用いて作られます。白い焼き物に憧れた昔の陶工が、素地の上に白い化粧土(カオリンという白土)を掛けて施釉焼成したのが始まりです。


 釉薬の下にまた別の土の層がある為、独特の柔らかな雰囲気が生まれますが、素地と釉薬が直接触れていないために強度的に弱く、普通の土より柔らかい粉引の土が釉薬ごとはがれ落ちたり、土と釉薬との隙間に汚れやシミが入り込んでとれなくなる等の問題があります。

 また粉引にも貫入があり、素地も化粧土も吸水性があります。さらに色が白いので特に汚れがよく目立ちます。
隙間に入った汚れからくるカビや異臭のクレームも多いのが現状です。人気のある素材ですが、お取り扱いの最も難しい種類の素材だともいえます。


粉引商品のメンテナンスについて

 上記のように粉引の食器は油や汚れなどを吸い込みやすい状態をしています。この汚れは一度染みついてしまうと元に戻すことはほぼできません。
そこで白さを保つポイントをいくつかご説明します。

●新しい器を購入したら

※目止め
 

 まず、購入後すぐに鍋に器と器が隠れる程のお米のとぎ汁を入れ、、約10分程弱火で煮沸します。

 その後ゆっくりと冷ましてよく洗い、自然に乾燥させます。これで土の隙間がお米のでんぷん質によってつまり、汚れが侵入しにくくなります。この方法は目止めといい、土鍋のメンテナンスにもあるように基本的に土物素材には幅広く効果があります。(ただし低温で焼かれた楽焼等は煮沸するともろくなってしまうので、中性洗剤で洗うだけにしてください。)


・器を使用する時

ご使用いただく前には毎回必ず一度水に浸すようにしてください。5分でも水に浸しておくだけで汚れの侵入を防ぐことができます。


・器を使用した後

台所洗剤で洗い、水気をきったらよく乾燥させてから収納してください。陶器は吸水性があるので、使用後の器を水に浸したままにしておいたり、乾燥が十分でないとカビやシミ、臭気を発生させる原因となります。


●使って育てる器

 上記の通りに正しく扱っていても、汁の色や茶渋がしみ込んだりすることは完全にさけることはできません。白い器には白くてこそのよさがありますが、例えばデニム素材の衣服や木製の小物のように使い込んでこそ出てくる風合いがあります。
スタジオエムではそれも商品としての大切な[雰囲気]だと思っています。
それぞれの生活にそれぞれの[雰囲気]があり、毎日の過ごし方によって器に写し取られる景色はきっと少しずつ違うはずです。徐々に表情を変えていくこの粉引のような商品を自分仕様のヴィンテージな器にかえていくことを楽しんでいただけるととてもうれしく思います。
土物は汚れやすい、カビが生えやすいからと使うのをためらってしまう方も少なくありませんが、素材の性質をよく理解すると、使うことの楽しみが広がっていくような気がしませんか。。。

「S-JET」認証マークについて。。。

アロマ

 最近、アロマテラピーによる火事のニュースなどを耳にします。
主に、アロマキャンドルの放置によるものが多いようですが、中には・・・

 電気タイプのモノでも熱が上昇しすぎて、側面の部分が高熱をもってしまい火傷を負ってしまうというトラブルもあるようです。( ̄□ ̄;)!! 

「S-JET」認証マークについて。。。

アロマ

そこで、登場するのが「S-JET マーク」です。
これは、国内外から信頼を得た日本を代表する第三者の認証機関が定めた、多項目の安全試験を始め、工場での品質検査などの厳しい安全基準をクリアしているというマークなのです。

※下記のような厳しい検査記入のクリアーしています。

S-JET認証マーク

 この「S-JET マーク」のついた製品は、一定の温度(アロマを快適に楽しめる温度)以上に熱を持たない仕組みになっています。火傷や火事になる心配はありません。
その証としてS-JETマークがパッケージに入っています。

 心の豊かさと健康をもたらしてくれるアロマテラピー・・・
せっかくですから安全にアロマな生活を楽しみたいものです。。。

 当店では「S-JET マーク」のついた製品を中心に取り扱っておりますので、
商品詳細ページでご確認下さいませ。

「CE」について。。。

収納棚

 ヨーロッパで生まれ世界中の子供たちを育て、幼いころから木に触れることの大事さを今も伝える木のおもちゃたち。。。
当店でも「自然から生まれた本物の素材に出来るだけ触れさせたい。」というコンセプトで可愛らしい木製玩具をご紹介しております。

 でも安全性って心配ですよね。どうしても、お子様は口に入れたりしますから。。。

そこで、当店の取り扱っているチェコ製の木製玩具もクリアーしている「CE」と検査基準についてご紹介致します。

ヨーロッパ安全基準CE

「CE」について・・・

 ヨーロッパ連合(EU)やヨーロッパ自由貿易機構(EFTA)における法的規制に対する適合性表示マークのことです。
現在「欧州連合(EuropeanUnion)」加盟国は15か国です。
※イタリア、ルクセンブルク、オランダ、スウェーデン、英国、ベルギー、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、スペイン、オーストリア、ポルトガル、フィンランド、フランス、アイルランド
また、公用語だけでも11言語もあります。
※イタリア語、オランダ語、スペイン語、デンマーク語、英語、フランス語、ドイツ語、フィンランド語、スウェーデン語、ギリシャ語、ポルトガル語


「CE」の目的・・・
以前のヨーロッパでは各国間の製品規格や安全保護政策が異なっていたため、流通の大きな妨げとなっていました。
例えばドイツからフランスへ引っ越した場合、ドイツで使っていた電話がフランスでは使えなくなってしまった、ということがありました。
そこで欧州共同体において統一した製品規格を定め、EC圏(現在では加盟国が増えEU圏と呼ばれている)での自由な流通の保証を目指したものが「CE」なのです。

「CE」は玩具だけでなく、産業機械・電磁環境・家庭用電気製品・医療機器のなど様々な分野で適用が求められています。
ヨーロッパでは1951年以来、統一規格を検討してきました。

「CE」マークは該当する全ての条件をその製品が満たしている・・・と、第三者機関である「公認適合証明機関等」が認証したことを示すマークです。
自己認証の場合でも厳しい社会的なモラルに裏付けられているため、信頼度は世界で最も高いといえます。
1985年5月7日、加盟各国で安全に関する統一した規格を作り「決められた年度までにこの規格をクリアすること」という通達が流れ、これに従わない製品は、EU諸国内では生産も販売もできません。
この統一規格に合致していることを証明しているのが「CEマーキング」ということです。
※玩具の安全については1990年1月1日に施行されました。

 玩具に関しては1988年に改定された「EN71」という規定が発行されました。
「EN71」は対象年令や使用目的など、様々な角度から玩具の安全性について具体的な検査事項を列記しております。

木製玩具


「CE」基準・・・

「EN71」の目的として、規定書の中には要約すると以下の2点が記されています。
・消費者には判断しがたい部分の危険をできるだけ減らすこと。
(但し明らかな危険・・・例えば、裁縫キットに含まれる針の危険などは基準の対象としない。)

・大人では注意できても、子どもでは気づかない危険の発生を減らすこと。

上記の大きな目的のために、細かい点に至る厳しい規定が「EN71」には列記されています。
ただし、その規定をクリアしている玩具・遊具が意図した方法以外で使用されたり、不適当な対象者に使用されたために発生した事故に関しては、製造者の責任は問えないとも書いてあります。

少しは参考になりましたでしょうか?

当店の木製玩具は、安心してご利用下さいませ。。。


「リネン」とは。。。

リネン,麻


 ナチュラルな生活に欠かせない「リネン」。。。


天然繊維のナチュラルさと繊維の重みでなめらかに垂れるは上品な質感をあわせもった「リネン」には、他の生地にはない魅力があります。
ここでは「リネン」を長く大切にお使いいただけるように、「お手入れ方法」や「特性」についてご紹介致します。

○「リネン」とは。。。

 「リネン」とは、フラックス(亜麻)という草の茎から作る麻のことです。
日本ではそれらの繊維をまとめて「麻」と呼びますが、「麻」は「大麻」(ヘンプ)、「黄麻」(ジュート)、「苧麻」(ラミー)、「洋麻」(ケナフ)
など原料によってそれぞれ別のものになります。ただし、日本の品質表示では「麻」と表示することができるのは「リネン」と「ラミー」になります。

ラミーの原料の「苧麻」は、高温多湿な東南アジアなどで栽培される多年草の植物です。

リネンの原料の「亜麻」は北ヨーロッパの涼しい地方で栽培される一年草の植物で、主な産地はベルギー・フランス北部・ロシア・北欧・アイルランドなどです。

○「リネン」の特徴

・水分の吸収、発散性

 「リネン」と「ラミー」は自然の状態でその重量の12〜20%の水分を吸収することができます(綿の約4倍)。
また同時に水分を素早く発散しやすくなっています。
乾きやすい点はこまめな洗濯を必要とするディッシュクロスやテーブルクロス、タオル、エプロンなど、dailyにつかっていただくにはうってつけの素材です。

・繊維の強度

 天然繊維中最も強力であり、水にぬれるとさらにその強度を増す性質があります(約60%)。そのため繊維が痛みにくく、洗濯に繰り返し耐えることができます。
何十年も使えたり、ヨーローッパでアンティークなどが数多く残っている理由はこの強度にあると言えます。

リネン,麻


○お手入れ方法

・洗濯

 リネンはとても丈夫な繊維です(綿の2倍の強度)。手洗いだけでなく「洗濯機」で普通に洗えます。(※リネンの繊維に含まれるペクチンは熱に弱いので温度は60度まで)
脱水は弱めにして、引っ張りながら干します。麻は繊維として重い方なので、アイロンをあてなくてもよくのばして干すだけで自分の重みである程度はのびていきます。
※リネンは生地の特性上初めのお洗濯で約3〜10%の縮みがあります。

 洗剤は中性か弱アルカリ性が好ましいです。リネンに限らず蛍光剤や漂白剤の含まれている洗剤での洗濯は繊維を徐々に傷めてしまいます。
そのような洗剤でのお洗濯は必要最低限にすることで、製品を長くご愛用いただきたいと思います。

・アイロン

 アイロンをかけるときは完全に乾く前の状態で、高温でかけるときれいに仕上がります。テーブルクロスなどの大きいものはまだ湿っているうちにしっかりとアイロンをかけ、その後再度干して完全に乾かすことをオススメ致します。

・収納

 収納は暗く乾燥して、涼しい場所が適しています。直射日光にあたるとすぐに日焼けをしてしまうので、干すときも必ず陰干しにします。ただし、用途がふきんなどの場合は衛生面を考えて陰干しにしないケースもあります。

・汚れた場合

 食べ物などで汚してしまってもすぐにぬるま湯と石鹸で洗えばほとんどシミは残りません。食事中ですぐに洗えない場合は水や塩をかけて汚れた部分が乾かないように保ちます。
食事が終わってからすぐに洗えばほぼ完全に汚れは落ちます。

・その他

 リネン製のキッチンクロスは流通の際のの汚れを防ぐため、表面加工されてあることが多く、そのまま使用するとリネン本来の吸水性が発揮できない場合があります。
ご使用される前に、しばらく水につけて一度お洗濯をオススメ致します。

「ホーロー」ついて。。。

 人気の「ホーロー製品」を長くお使いいただくためのポイントや最近増えているお問い合わせのことなどご紹介します。

○ホーローとは?

ホーロー

 そもそもホーローとは?漠然とは知っているけれど・・・という方も多いのでは?(⌒∇⌒;)Aフキフキ
ホーロー(琺瑯)とはガラス質の釉薬を鉄などの金属表面に被覆して高温で焼き付けた物です。金属の強度とガラスの光沢の美しさ、両者の持つ長所を最大限に活かした複合素材です。一般的に使われる金属は鉄です。それも鋼板で、アルミや銅が使われることもあります。
また、金銀などを使った工芸品ホーローを「七宝」と呼びます。ホーローの特徴としてはさびにくく、耐食性(腐食に強い)、対摩耗性(すりへらない)、非吸着性(臭いがつかない)に優れた器物として広く使われています。
食品の長期保存や煮込み料理などに適しています。

○お取り扱いについて ( ̄□ ̄;)!! ガーン!

・直火、オーブン可能です。電子レンジのご使用はおやめください。
・表面はガラス質なので衝撃は禁物。破損の原因となります。
・火にかける場合は急激な加熱、冷却は避けてください。
・空炊きはおやめください。万一、空炊きをしてしまった場合は水などをかけずに自然にさめるのをお待ちください。水で急に冷やしたりするとホーロー層にマイクロクラック(目に見えない細かな亀裂)ができることがあります。実用上、安全上ともに問題はありませんが、こうなった場合、多少さびやすくなりますので、ご使用後は十分に乾燥させてください。(さびが出ても鉄サビですので、人体には無害です。)
・ストーブの上などで長時間煮沸することはおやめください。
・炒めもの、煎りものには使用しないでください。
・金タワシ、磨き粉などは表面を傷つけるので使用しないでください。洗う時はスポンジに中性洗剤をつけて洗い、よく乾かしてください。

○よくあるご質問 (T▽T)尸~~SOS!!

・焦げ付きはこすったりせず、お湯を入れて、焦げを柔らかくしてからスポンジなどで落としてください。
・ワインなど、食品の色がついてしまったときはお湯を入れて少しにるか、重曹を溶かした水を入れてしばらくおいておくと多少とることができます。漂白剤は物によってはホーローをいためてしまうので、お使いにならないでください。
・IHクッキングヒーター(電磁調理器)はご利用可能ですが、空炊き、または油をしいただけの状態での余熱は行わないでください。ハロゲンヒーター(電熱調理器)のご利用は各メーカーによって異なります。ご利用の電熱調理器の取扱説明書をよくお読みください。

ホーロー

熱伝導が良いのでオーブン料理など以外にゼリーを冷やすのにもオススメ。そのまま冷蔵庫へ入れると冷却が早いですよ。

カントリー家具のお手入れ方法。。。

カントリー家具

★弊社、カントリー家具のお手入れ方法についてご紹介致します。

●シミや汚れがつきにくい撥水加工

カントリー家具

 テーブル天板に輪染みや汚れがつきにくくなるように、自然系塗料の撥水加工が施してあります。

カントリー家具

水やソース・醤油をこぼしてもはじきます。
こぼしても吸い込んだり跡が残ったりしません。

カントリー家具

自然系塗料の撥水加工ですから、なるべく早く拭き取ってください。

カントリー家具

表面塗装及び撥水加工は、国内の『F☆☆☆☆』認定塗料を使用しています。
シックハウス症候群の原因となる成分は配合していない安全性の高い塗料です。

●キズも汚れも安心。補修・再生が簡単です。

カントリー家具

表面のキズが打ち傷の場合は、へこんだ部分が隠れる程度に水滴をつけ、1日置いてみてください。程度が軽い場合は元に戻ります。

カントリー家具

表面のキズを<240番>程度の細かなペーパーで木目に沿って軽く広い範囲を削ります。

カントリー家具

このような状態まで削ります。

カントリー家具

ホームセンターや専門店で入手できる自然系の家具用塗料(OSMO等)を布に含ませて塗ってください。

カントリー家具

塗料が乾く前に塗装面の余分な塗料を拭き取ってください。

カントリー家具

塗料が乾いたら補修完了です。
簡単に補修再生できるのが無垢材の良さです。

ページトップへ